raspicat repository

Repository Summary

Checkout URI https://github.com/rt-net/raspicat_ros.git
VCS Type git
VCS Version melodic-devel
Last Updated 2022-06-06
Dev Status DEVELOPED
CI status No Continuous Integration
Released UNRELEASED
Tags No category tags.
Contributing Help Wanted (0)
Good First Issues (0)
Pull Requests to Review (0)

Packages

README

raspicat

Build Status

main (ros1) branch

test

release branch

Requirements

ROSとLinux OSは以下の組み合わせでのみ確認しています

  • ROS Melodic + Ubuntu 18.04

Installation

Source Build

# パッケージのダウンロード
$ cd ~/catkin_ws/src
$ git clone -b $ROS_DISTRO-devel https://github.com/rt-net/raspimouse.git
$ git clone -b $ROS_DISTRO-devel https://github.com/rt-net/raspicat_ros.git
$ git clone -b $ROS_DISTRO-devel https://github.com/rt-net/raspicat_description.git

# 依存パッケージのインストール
$ rosdep install -r -y -i --from-paths raspicat* raspimouse*

# ビルド&インストール
$ cd ~/catkin_ws
$ catkin_make
$ source ~/catkin_ws/devel/setup.bash

QuickStart

# 端末 1
$ source ~/catkin_ws/devel/setup.bash
$ roslaunch raspicat_bringup raspicat_bringup.launch

# 端末 2
# モータの回転
$ source ~/catkin_ws/devel/setup.bash
$ rostopic pub -1 /cmd_vel geometry_msgs/Twist '{linear: {x: 0.15, y: 0, z: 0}, angular: {x: 0, y: 0, z: 0.10}}'

License

(C) 2018-2022 RT Corporation

各ファイルはライセンスがファイル中に明記されている場合、そのライセンスに従います。特に明記されていない場合は、Apache License, Version 2.0に基づき公開されています。
ライセンスの全文はLICENSEまたはhttps://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0から確認できます。

※このソフトウェアは基本的にオープンソースソフトウェアとして「AS IS」(現状有姿のまま)で提供しています。本ソフトウェアに関する無償サポートはありません。
バグの修正や誤字脱字の修正に関するリクエストは常に受け付けていますが、それ以外の機能追加等のリクエストについては社内のガイドラインを優先します。

Acknowledgements

このソフトウェアは以下のソフトウェアをベースに開発されています。

サードパーティのOSS利用についての詳しい情報はOSSライセンスにもとづく表記を参照してください。

CONTRIBUTING

No CONTRIBUTING.md found.

Repository Summary

Checkout URI https://github.com/rt-net/raspicat_ros.git
VCS Type git
VCS Version kinetic-devel
Last Updated 2018-11-22
Dev Status DEVELOPED
CI status No Continuous Integration
Released UNRELEASED
Tags No category tags.
Contributing Help Wanted (0)
Good First Issues (0)
Pull Requests to Review (0)

Packages

Name Version
raspicat 0.0.1

README

Build Status

raspicat

必要環境

下記の環境にて動作確認を行っています。

  • Raspberry Pi
    • Raspberry Pi 3 model B
    • Raspberry Pi 3 model B+
  • Ubuntu
    • Ubuntu 16.04
    • Ubuntu MATE 16.04
  • ROS
    • ROS Kinetic Kame
  • Device Driver

インストール

1. 最新版のROSをインストール

ROS WiKiを参照するか、以下のスクリプトを使用してROSのインストールを完了させてください。

2. デバイスドライバのダウンロードとインストール

rt-net/RaspberryPiMouseのREADMEを参照してください。

3. ワークスペースの作成

ROSインストール後、以下のようにワークスペースを作成します。

mkdir -p ~/catkin_ws/src
cd ~/catkin_ws/src
catkin_init_worksapce
cd ~/catkin_ws
catkin_make

以下の行を ~/.bashrc から削除します。

source /opt/ros/kinetic/setup.bash

以下の行を ~/.bashrc に追加します。

source ~/catkin_ws/devel/setup.bash

4. 本リポジトリを ~/catkin_ws/src にダウンロード

以下のコマンドで本リポジトリを先ほど作成したワークスペースにダウンロードします。

cd ~/catkin_ws/src
git clone https://github.com/rt-net/raspicat_ros.git

5. 依存関係にあるパッケージのインストール

以下のコマンドで依存関係にあるパッケージをまとめてインストールします。

cd ~/catkin_ws
rosdep install -r -y --from-paths src

6. 本パッケージのビルド

以下のコマンドで本リポジトリをビルドします。 ここでエラーが出てしまった場合はステップ5を再度実行してみてください。 それでも解決しない場合はIssuesにてお問い合わせください。

cd ~/catkin_ws
catkin_make
source ~/catkin_ws/devel/setup.bash

7. ブザーのテスト

以下のコマンドを実行し、基盤となるプログラム群を起動します。

roslaunch raspicat raspicat.launch

次に別の端末にて以下のコマンドを実行します。 Raspberry Pi Catに搭載されているブザーが鳴ります。

rostopic pub /buzzer std_msgs/UInt16 1000

ライセンス

このリポジトリはApache 2.0ライセンスの元、公開されています。 ライセンスについてはLICENSEを参照ください。

CONTRIBUTING

No CONTRIBUTING.md found.